生保労連(全国生命保険労働組合連合会)は生命保険会社の営業部門・事務部門に働く労働者25万人(19組合)を組織する労働組合です。

トップページ生保労連結成50周年
生保労連結成50周年。2019年10月、生保労連は結成50周年。大きな節目を迎え、新たな一歩を踏み出します

1969年10月17日、営業職員と内勤職員の職種別横断組織(全外連と全生保)が一つになり、生保産業唯一の産業別労働組合として、生保労連が結成されました。以降、その時々の諸情勢に応じた運動を各組合・組合員とともに展開し、様々な課題にチャレンジしてきました。

生保労連は、50周年という大きな節目を迎え、これからも組合員や社会から共感・信頼を得られる運動をめざし、新たな時代の諸課題に果敢にチャレンジしていきます。

中央執行委員長挨拶
生保労連50年の取組み
写真・トピックスで振り返る50年の歩み
50周年記念レセプション
生保労連50年史