生保労連(全国生命保険労働組合連合会)は生命保険会社の営業部門・事務部門に働く労働者25万人(19組合)を組織する労働組合です。

トップページ私たちの活動と考え方 多様な人材が活躍できる職場づくり60歳以降の就労環境の整備

多様な人材が活躍できる職場づくり

60歳以降の就労環境の整備

研究会の様子(2016.5.25)

60歳以降の就労環境の整備が重要な課題となる中、高齢者が年齢に関わりなく、働きがい・生きがいを持って仕事を続けられる環境づくりが一層求められています。

生保労連では、高年齢者雇用安定法の趣旨を踏まえ、対象職務の拡大や適正な処遇の実現、多様なニーズに対応した就労環境の整備等、60歳以降の就労者が安心と働きがいのもてる処遇・働き方の実現に向けた取組みを推進しています。。