生保労連(全国生命保険労働組合連合会)は生命保険会社の営業部門・事務部門に働く労働者25万人(19組合)を組織する労働組合です。

トップページ私たちの活動と考え方 ワーク・ライフ・バランスの実現意識改革の推進

ワーク・ライフ・バランスの実現

意識改革の推進

生保労連では、ワーク・ライフ・バランスの重要性に対する理解促進と組合員一人ひとりの意識の向上にむけて、ポスターの配布や機関紙・ホームページへの記事掲載等の広報・啓発活動、組合員参加型企画の実施等の取組みを行っています。

 

「ワークとライフの充実に向けた"私の工夫・取組み"」(2016年9月〜11月)

意識改革の推進の一環として、この度、ワーク・ライフ・バランスの重要性のさらなる理解促進や気づきにつなげることを目的に、「ワークとライフの充実に向けた"私の工夫・取組み"」を募集しました。

その結果、組合員のみなさんから、日ごろ意識していることや工夫していることなど1,827点の応募をいただきました。誠にありがとうございました。

応募いただいた事例の中から、みなさんと共有したい24の代表的な事例を選出しましたので、ご紹介します。